2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 香川県の海 | トップページ | 2010年度冬季メバル8戦目 »

2011年1月 1日 (土)

堂山を六ツ目山に向かって歩いてみた

あけまして・・・元旦・・・。今年の初歩きは堂山になった。

候補はいくつかあったが、Tak,Masと相談して足慣らし的にそうなった。

しかし、安易な選択と安気な行動がグダグダの結果を生む・・・。

初詣客で混み合う網敷天満宮前に駐車し、少し南にある登山口から山に入る。

Mt_5

一本道のはずなのになぜか道を失うSay達。

※今思い出すとこれもSayの選択ミス・・・。

何とか尾根に取り付いて道なき道を登り続ける。

赤テープはないが過去に誰かが歩いた気配はある。

切り込み隊長Masを先頭に、←Tak←Sayと続く。

本日、Sayは食糧調達隊長に任命された。

が、魔法瓶に入れたコーヒーしか持ってきていない。

※完全にSayの準備不足・・・。

登り切ったところは竜王宮(三角点274.2m)だった。

Mt20110101

車で見かけた堂山南登山口に下る道だろうか、南にも階段が続いている。

Say達は北に向かう。二つほどピークを過ぎて堂山に到着。

※途中、急登や無線鉄塔がある。

Mt

ここで「引き返す」を選択せずに「六ツ目山縦走コース」を選択する痛恨のミスっ!

どこかで下りる道があると安易な判断のSay。

途中、尾根コースと谷コースの選択肢で谷コースを選択。

切り込み隊長のMasはぬかるんだ下り道で何度も尻餅をつきながらも、無言の抗議。

このままでは六ツ目山まで行ってしまいそうだった。

ここで再度、正月早々運のないSayの判断で道なき道を強行突破することを選択。

途中、不気味な池にたどり着いた(正面が六ツ目山と思う・・・)。

Mt_2

Say達は肉体と精神にクリティカルヒットを喰らいながら、ひたすら前へ前へ進む。

気が付くと、いつの間にか変電所にたどりついていた。

そこから舗装道を歩いて網敷天満宮へ・・・。

車にたどり着いて思う。どこが足慣らしやねん・・・。

« 香川県の海 | トップページ | 2010年度冬季メバル8戦目 »

【高松の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堂山を六ツ目山に向かって歩いてみた:

« 香川県の海 | トップページ | 2010年度冬季メバル8戦目 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた