2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 歩いたり、歩かなかったり・・・してみた(後篇)【支援】 | トップページ | 【おまけ】登山口廻り »

2011年4月 3日 (日)

四国のみちを龍王山まで歩いてみた【支援】

少しでも東日本大震災の被災者の方々の支援となればと始めた寄付活動。

今回六回目です。四月に入ってSay単独行となりました。

ひとりぼっちでもきっと大丈夫!歩いていけるはず・・・。

昨日(4月2日(土))は忙しくて歩けなかった。

今日は気合を入れ、リュックにガイドブックを放り込んで車で出発!

行先は・・・決めていなかった・・・。でも途中でいいこと思いついた。

山と渓谷社の新・分県登山ガイド[改訂版]36香川県の山シリーズ。しかも県境歩き。

ガイドブックのトップバッター『大坂峠・龍王山』です。

11号線を東に向かい、讃岐相生駅を過ぎると、大坂峠入口の標識のある信号がある。

これを南に入ると大坂峠に辿り着けるようであった。

が、Sayは大坂峠の手前の四国のみち(讃岐相生駅から続く)で路肩に車を停めて入山。

Mt_3

高松自動車道の大坂トンネル西側を見下ろしながら快適な道を進む。

途中、展望所への分岐点があったが、帰りに立ち寄ることにする。

不動尊を過ぎて、

Mt_4

県境に到達。

Mt_5

その先が豆茶屋跡。案内板が朽ち果てていた・・・。

Mt_6

実質的にここからが県境歩き(徳島側・・・)となる。

県境沿いに大坂峠に行く道もあると思うが、Sayは標識通り大坂峠休憩所方面へ。

※大坂峠から豆茶屋跡まではできれば今後、補完予定。

四国のみちと保線道との分岐点(行きは左方向へ進む)。

Mt1

大坂御番所跡と大坂休憩所との分岐点。

Mt2

ここで下調べのできていないSayは当然のように左(四国のみち)に進む。

※鳴門市県境の舗装道に出て初めてミスに気が付いて引き返す・・・(往復800m)。

分岐点まで戻り、大坂休憩所へ進む。

Mt_7

休憩所。

Mt_8

あせび公園。なんと駐車場がある(車道あり)。

Mt_9

そしてあせび公園展望台(一番高いところ)の奥から、龍王山への登山道に入る。

すぐに山頂到着。キティさんと記念撮影。

Mt20110403

県境からは外れるが、さらに三角点のあるビク山を踏破するつもりだった。

龍王山の山頂から急降下し、鉄塔に到着。

たぶんビク山へは真っ直ぐ北へ進めば良かったんだと思う。

が、Sayは保線道を東へ進む。中腹の道はかなり危うく、ひやひやしながら歩いた。

もうそろそろビク山についてもいいはずって思い始めたころ、広い道に出た・・・。

ここは・・・あせび公園・・・。龍王山中腹を一周して元に戻るSay。

そして、意気消沈して、帰路に着くSay。

途中の分岐点で再び保線道に入り、展望所を目指す。

Mt_10

一人はさみしいのでTak/Masが買ってくれた鈴と一緒に歩きました。

ありがとう!

Mt

※大坂峠休憩所に三角点があった・・・。

※家に帰って地図見て知りました・・・。

※今日は一人で7000mぐらい歩きました。

« 歩いたり、歩かなかったり・・・してみた(後篇)【支援】 | トップページ | 【おまけ】登山口廻り »

【阿讃縦走道】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国のみちを龍王山まで歩いてみた【支援】:

« 歩いたり、歩かなかったり・・・してみた(後篇)【支援】 | トップページ | 【おまけ】登山口廻り »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた