2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 【夏の装い】粟井ダムから阿讃縦走道までへんろ道を歩いてみた【支援】 | トップページ | 【洞窟】鍾乳穴(かねちあな)を歩いてきた【県外編】 »

2013年9月25日 (水)

【洞窟】満奇洞(まきどう)を歩いてみた【県外編】

祭り前で何かと忙しい折、何とか都合をつけて取れていなかった夏休みを取ったSayです。

そして、この休暇を利用して、岡山県に一泊二日の小旅行に行ってきた。

日中、まだまだ暑い日が続いているので、ひんやりとして身持ちの良い洞窟歩きをしようと

岡山の洞窟を検索すると・・・見つけた!

岡山県北部の新見市には草間カルスト台地が広がっていて、

岡山県指定天然記念物の洞窟「井倉洞」と「満奇洞」があった。

ということで、9月23日勤労感謝の日に満奇洞(入場有料)を歩いてみた。

満奇洞は江戸時代後期に、地元(槇(まき))の猟師が狸を追っている時に見つけ、

「槇の穴」と呼ばれていたが、

昭和四年に与謝野鉄幹・晶子夫妻が訪れたときに、「奇に満ちた穴」=「満奇洞」と

名づけられたようです。

早速、駐車場に車を停めて、入口までの坂道を登る。

Photo

途中、券売機があるので、入場券を購入する。

Photo_2

更に登って入口に到着。入場券をもぎって貰って、洞窟へ。

Photo_3

中は薄暗くてひんやりしている。

Photo_4

そして、至る所に素晴らしい造形。

A

見所満載で、天井が低いところも洞窟感が半端ない。

C

地底湖も幻想的で美しい・・・。

B

距離は短いけど、満足のいく洞窟でした。

Photo_5

« 【夏の装い】粟井ダムから阿讃縦走道までへんろ道を歩いてみた【支援】 | トップページ | 【洞窟】鍾乳穴(かねちあな)を歩いてきた【県外編】 »

【県外の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【洞窟】満奇洞(まきどう)を歩いてみた【県外編】:

« 【夏の装い】粟井ダムから阿讃縦走道までへんろ道を歩いてみた【支援】 | トップページ | 【洞窟】鍾乳穴(かねちあな)を歩いてきた【県外編】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた