2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 保線道を東女体山まで歩いてきた【支援】 | トップページ | 立石山(山本)を歩いてみた【支援】 »

2013年11月 9日 (土)

中山峠から大相山まで歩いてきた【支援】

先週の連投で良い感じに仕上がったSayです。

今日はかねてより懸案事項だった大相山まで歩いてきました。

当然独りで・・・。

出発点は、国道193(492)号線の県境、中山峠の金比羅神社。

大相山登山関連の記事に必ず出てくる鳥居の国道反対側の広い路肩に駐車しました。

Photo

初めての金比羅神社は予想以上に小さく、神社の裏手が登山口になっていました。

Photo_2
歩き出してしばらくは、緩やかな山道でした。

登山道にまで伸びた小枝が切り取られ、しっかりと整備された道が続きます。

A
途中、何箇所もイノシシと思われる糞が、登山道の真ん中に・・・。

古い糞から、今日できたての新しい糞まで、同じ場所で用を足すんですね。

やがて登山道は登り始め、トラロープが張られている急登が数箇所ありました。

B
立ち枯れた大きな木や大きな倒木など印象的な場所もありました。

Photo_3
比較的長い急登を登りきると、登山道は次第に緩やかになり、

C_2


D
笹が生えた道を抜け、

E
低木の多い少し荒れた感じの道を進むと、

F
大滝山へと続く阿讃縦走道と大相山への尾根道との分岐点に到着しました。

Photo_4
この分岐点の少し右奥に眺望の良い場所があり、丸太のベンチで休憩しました。

Photo_5
大滝山の電波塔に続く尾根道がとても魅力的で、

Photo_6
1時間ぐらいで歩けそうな感じでしたが、西讃にある自宅に帰るまでの時間を考えて

今日は大相山までとすることにしました。

分岐点から大相山までの100m程度の登山道は、赤く色づいた真っ直ぐな道でした。

Photo_7
大相山山頂は眺望も無く、標識も閑散としてひっそりとした感じでした。

Photo_8
桧ノ尾三角点は何て読むんだろう・・・「ケノオ」・・・かな。

Photo_10
大相山までの片道約2500mを2時間かけて登り、1時間で降りた。

登山道はほぼふわふわの歩きやすい道でした。

中山峠から東の県境は川沿いの低地となっているので、

県境沿いの山行は一先ずここが終点(始点)と考えています。

残りは大滝山から大相山までの区間のみです。

今日は約5000m歩きました。

Photo_9

« 保線道を東女体山まで歩いてきた【支援】 | トップページ | 立石山(山本)を歩いてみた【支援】 »

【阿讃縦走道】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山峠から大相山まで歩いてきた【支援】:

« 保線道を東女体山まで歩いてきた【支援】 | トップページ | 立石山(山本)を歩いてみた【支援】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた