2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 【寄り道】石清尾山から猫塚まで歩いてみた【支援】 | トップページ | そしてその後、高仙山山頂に行ってみた【支援】 »

2014年1月25日 (土)

大山越から鉢伏山まで歩いてみた【支援】

静かな尾根道をぼんやり考えごとをしながら歩いてきたSayです。

・・・とは言うもののあまりぼんやりできる道ではありませんでしたが・・・

久しぶりに東讃方面への遠征です。

西讃から大山越えまでの車移動では、一旦徳島県に山越えする必要がありました。

7時過ぎに自宅を出発したのですが、路面凍結を想定して、

国道32号線の猪ノ鼻峠や国道438号線の三頭トンネルを利用せずに、

比較的低地の塩江から徳島県に入るつもりで国道377号線を西に向かいました。

途中、高松空港より少し手前で、スリップ事故車が1台・・・気をつけましょう。

上板町立歴史民族資料館から広域農道に入って東に向かうと、

大山寺への入口には案内板があります。

大山寺0.6km手前で大山野外活動センター跡地方面に進んで、

通行止めになっているドコモの電波塔へ続く道の広い路肩に駐車しました。

Photo_25

遠い・・・大山越付近に到着したのは10時頃でした。

まずは阿讃縦走道に入り、大山越に向かいます。

Photo_26

地図で見ると山道に入って最初のピークと二番目のピークの間に、

「大山越」と記載されているので、多分このあたりが大山越。

Photo_27

静かな山道をぼんやりと歩くと、畑三角点に到着しました。

Photo_28

三角点を過ぎたあたりから長い下り道が続き、

A_2

一山下りきったところが「一本松越」で、北は川股ダム方面、

Photo_30

南は四国のみち経由で大山野外活動センター跡地に向かう道が交差しています。

Photo_29

もちろん阿讃縦走道を東に歩くのですが、

今度は一山上りきるぐらいの長い登り道(しかもかなり急登)になります。

B

登りきったピークが451mのピークで、

ここからは幾つかのピークをアップダウンしながら尾根道が続きます。

途中、こんな場所が2箇所ほどありましたが、

C

踏み後は確保されており、道に迷うことは無いと思います。

ぼんやりと歩数を数えながら歩いていると十メートルほど先で、

ブヒッという鳴き声と道を横切る中型の猪の姿が見えました。

立ち止まって、聞き耳を立てながらしばらく様子を伺っていましたが、

気配が消えたので先に進みました。

待ち遠しくなるぐらいアップダウンを繰り返してようやく鉢伏山山頂に到着。

Photo_31

2013年3月にあせび公園から歩いたときには無かったきれいな標識がありました。

そしてノートも・・・記帳させて頂きました。ピストンで7000mぐらい歩きました。

« 【寄り道】石清尾山から猫塚まで歩いてみた【支援】 | トップページ | そしてその後、高仙山山頂に行ってみた【支援】 »

【阿讃縦走道】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山越から鉢伏山まで歩いてみた【支援】:

« 【寄り道】石清尾山から猫塚まで歩いてみた【支援】 | トップページ | そしてその後、高仙山山頂に行ってみた【支援】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた