2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 今週の三角点巡り【第五回】 | トップページ | 【保線道】麻線41号鉄塔経由で弓重山を歩いてみた【支援】 »

2014年11月 3日 (月)

【唐谷峠】大谷山から箕浦山まで歩いてみた【支援】

かなりシダ嫌いになってきたSayです。

三連休最後の文化の日は好い天気だったのですが、午前中仕事してました。

そして、午後から山歩きに出かけましたよっと。

〇米さんのアドバイスに従って、大谷山から箕浦山へ歩いてみることに・・・。

久しぶりの唐谷峠(写真↓)に駐車しました。

Photo
遊歩道(写真↓)を大谷山へ1300m歩きます。

Photo_2
今回はできるだけピークをトラバースして体力温存です。

大谷山まであと少し(写真↓)、

Photo_3
快晴の大谷山山頂で一休みして、ベンチの向こう側(写真↓)へ飛び込みます。

Photo_4
大谷山を東に向って尾根(写真↓)を下ると、

_a

尾根道はシダの道(写真↓)に・・・

_b
紫のビニールテープ(写真↓)が踏み跡を誘導してくれます。

_c

なんとか次のピークを登りきると、三角点のあるピーク(写真↓)が見えてくる。

_d
気を取り直して尾根道(写真↓)を進む。

_e
そして、箕浦山山頂(写真↓)に到着。

_f
山頂には箕浦三角点(写真↓)の他に、

__20141103_1
龍王山神と七面龍王と刻まれた石碑(写真↓)が並んでいました。

Photo_5
さて、今回の目的であった東側の尾根道の確認です。

三角点から東に踏み跡(写真↓)は続いており、林の中をほんの少し歩くと、

Photo_7
前回、反対側から見たシダの生い茂る尾根道(写真↓)が現れた。

Photo_6
ただし、シダの背は低く、踏み跡を辿ることができる。

前回のGPSログを読み出して、断念した地点付近まで歩くことができた。

まぁ、これでほぼ満足いきました。

移動距離3700m、高低差115m、150分の山歩きでした。

« 今週の三角点巡り【第五回】 | トップページ | 【保線道】麻線41号鉄塔経由で弓重山を歩いてみた【支援】 »

【西讃の山】」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでした!
大谷山の入山口も木が茂って案内標識が隠れていたけど
尾根筋も踏みあとだけになって来ているんですね!
ルートがここしかないから仕方ないと思うけどマイナーな
里山歩きをする人が減って来ているようです!
西讃と東讃、島の山はシダのオンパレードです!
無理をしない程度に~~~

〇米さん

こんばんわ
そうですか・・・これからもシダと戦い続けることになるのですね
まぁ、ぼちぼち頑張ります
これからの冬場に頑張りたいところですが、枯れたシダのほうが厄介ですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【唐谷峠】大谷山から箕浦山まで歩いてみた【支援】:

« 今週の三角点巡り【第五回】 | トップページ | 【保線道】麻線41号鉄塔経由で弓重山を歩いてみた【支援】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた