2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 【火山】津田支線No13鉄塔から西山を歩いてみた【Say単独行】 | トップページ | 【再訪】末登山口から鬼臼山を歩いみた【Say単独行】 »

2016年1月30日 (土)

【峰堂山】間川から峰堂峠まで歩いてみた【Say単独行】

1月30日(土曜日)、雨滝山→火山を周回したら、もうお昼になっていた。

追加で二点ほど三角点を巡ってから、

モス志度店で腹ごしらえをして、近くの峰堂峠に向う。

多和神社から八丁地→間川→峰堂峠→胸人→山田と三角点が尾根沿いに続いている。

でもあまり時間がないので、峰堂峠から間川までを周回しようと思った。

が、峰堂峠付近には邪魔にならないように駐車するスペースが無い。

そこで、間川付近の県道の広い路肩(写真【1】)に駐車して、

          ■写真【1】

1
間川から峰堂峠まで歩いてみた。

県道から作業道(写真【2】)に入って尾根を目指す。

          ■写真【2】

Photo
作業道から支尾根を歩いて尾根道に合流し、間川ピーク(写真【3】)に登る。

          ■写真【3】

1_2
山頂でこのピークが峰堂山という山名(写真【4】)であることを知った。

          ■写真【4】

__20160130_1
間川三角点(写真【5】)横には蓋の開いた登山者ノートの箱があり、

          ■写真【5】

__20160130_1_2
中に雨水が溜まってノートが水没していて記帳できなかった。

地図を見るとこのピークから西に尾根を歩くと、

新立石トンネルの上を通って、北立石まで歩けるようだ。

今回は峰堂峠(写真【5】)まで南に二つのピークを越えて歩く。

          ■写真【5】

Photo_2
「←多和神社」と書かれた峰堂山登山口(写真【6】)と、

          ■写真【6】

Photo_3
雲附山方面に向かう尾根道入口を確認して、とぼとぼと車に戻った。

移動距離1700m、高低差84m、50分の山歩きだった。

« 【火山】津田支線No13鉄塔から西山を歩いてみた【Say単独行】 | トップページ | 【再訪】末登山口から鬼臼山を歩いみた【Say単独行】 »

【東讃の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【峰堂山】間川から峰堂峠まで歩いてみた【Say単独行】:

« 【火山】津田支線No13鉄塔から西山を歩いてみた【Say単独行】 | トップページ | 【再訪】末登山口から鬼臼山を歩いみた【Say単独行】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた