2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 引田城山を歩いてみた【Say単独行】 | トップページ | 【再訪】蓮光院から江甫草山を歩いてみた【Say単独行】 »

2016年1月16日 (土)

【おまけもあるよ】与治山を歩いみた【Say単独行】

引田城山を歩いた後、翼山を下見したが、車を駐車するスペースに困った。

取り敢えず保留にして与治山に移動。

県道122号線で安戸池の横を抜けて、与治山の北側の海岸沿いを回り込む。

与治山遊歩道入口の少し手前(東側)に広いスペース(写真【1】)があったので、

          ■写真【1】

1_2
駐車させて頂き、300mほど車道を歩く。

大きなカーブの前後に「遊歩道」の入口標識(写真【2】)がある。

          ■写真【2】

1_3
よく整備された遊歩道を気持ち良く歩いて山頂の清少納言社(写真【3】)に到着。

          ■写真【3】

1_4
その一角に清少納言三角点(写真【4】【5】)があった。

          ■写真【4】

__20160116_1_4
          ■写真【5】

__20160116_1_5
そして東かがわ市の山標(写真【6】)。

__20160116_11_2
移動距離1800m、高低差135m、45分の山歩きだった。

さて、与治山とセットで紹介されることが多いランプロファイヤー岩脈のある鹿浦越を

歩いてみた。鹿浦越には小松原三角点(写真【7】【8】)がある。

          ■写真【7】

__20160116_11_3
          ■写真【8】

__20160116_11_4
車で鹿浦越の駐車場(写真【9】)に移動した。

          ■写真【9】

Photo_3
ランプロファイヤー岩脈周辺案内図(写真【10】)でルートを確認する。

          ■写真【10】

Photo_4
「小松原三角点」→「展望台」→「狼煙台」→「遠見番所跡」と歩いた後、

海岸沿いにランプロファイヤー見学に行く予定とした。

「小松原三角点」のあるピークに登る階段入口に「危険」の標識はあるが、

「立入禁止」ではなかったので・・・安全に留意して歩いてみた。

ただし、「展望台」への道は「立入禁止」になっていた。

「鹿浦越し狼煙台」(写真【11】)には東かがわ市の山標(写真【12】)があった。

          ■写真【11】

1_5
          ■写真【12】

__20160116_11_5
そしてその先の海の見える最高点ピークが「遠見番所跡」(写真【13】)だった。

          ■写真【13】

1_6
駐車場に戻って海岸沿いをぶらぶら歩いて、ランプロファイヤー岩脈へ。

案内板を読むと、岩脈は岩場(写真【14】)を歩いていくみたいで、

          ■写真【14】

Photo_5
干潮時に見に行ってねって書いてある。潮見表アプリを見ると満潮直前だった。

移動距離1600m、高低差70m、40分の山歩きだった。

« 引田城山を歩いてみた【Say単独行】 | トップページ | 【再訪】蓮光院から江甫草山を歩いてみた【Say単独行】 »

【東讃の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【おまけもあるよ】与治山を歩いみた【Say単独行】:

« 引田城山を歩いてみた【Say単独行】 | トップページ | 【再訪】蓮光院から江甫草山を歩いてみた【Say単独行】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた