2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 【再訪】末登山口から鬼臼山を歩いみた【Say単独行】 | トップページ | 【小路山】小路池から小路を歩いてみた【Say単独行】 »

2016年2月 6日 (土)

【ビク山】小路池から東ノ嶺を歩いてみた【Say単独行】

ビク山は県境のあせび公園から龍王山を経由して尾根沿いに歩くことができる。

まだ山歩きを始めたばかりの頃、そのルートを歩こうとして失敗した。

GPSも地図もなく、「香川県の山」を片手に歩いていた2011年4月のことだ。

あせび公園まで車で行くのは時間がかかるので、今回は小路池から歩いてみた。

小路池の土手の下に広いスペース(写真【1】)があるので、利用させて頂いた。

          ■写真【1】

1
小路池の土手の東側の作業道(写真【2】)に入り、

          ■写真【2】

Photo
地図にある山道の入口らしきものを見つけたが、荒れていて歩けない。

取り敢えず金属製の階段のある保線道の入口(写真【3】)まで歩いた。

          ■写真【3】

Photo_3
保線道は崖のような斜面をジグザグに高度を上げながら尾根に向う。

尾根は、二基の鉄塔を目指して直登出来る道(防火帯)があるが、保線道の方が楽チン。

鉄塔は讃岐鳴門線No118とNo119鉄塔である。

No119鉄塔は351mピークにあり、ビク山の尾根に乗るまでは緩やかな道(防火帯)。

途中でNo120鉄塔に向う保線道とお別れして防火帯を登っていく。

ススキの防火帯を随分登ってビク山(写真【4】)に到着。

          ■写真【4】

Photo_4
龍王山からの防火帯は綺麗に整備されていた。

山頂には仏像が祭られていて、山頂の片隅に東ノ嶺三角点(写真【5】)があった。

          ■写真【5】

__20160206_1
一瞬、(龍王山)→境→鉢伏→畑→(大山越)→小路のルートが頭によぎったが、

・・・・・今の脚力では無理。

小路池から小路に向うべく、ピストンで下山した。

移動距離4800m、高低差373m、120分の山歩きだった。

« 【再訪】末登山口から鬼臼山を歩いみた【Say単独行】 | トップページ | 【小路山】小路池から小路を歩いてみた【Say単独行】 »

【東讃の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ビク山】小路池から東ノ嶺を歩いてみた【Say単独行】:

« 【再訪】末登山口から鬼臼山を歩いみた【Say単独行】 | トップページ | 【小路山】小路池から小路を歩いてみた【Say単独行】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた