2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 【阿讃縦走道】香川県の県境歩き【まとめ】 | トップページ | 【再訪】琴弾山を歩いてみた【Say・Nao】 »

2016年5月 4日 (水)

【再訪】粟井ダム登山口から坂瀬まで歩いてみた【Say単独行】

三角点「坂瀬」は雲辺寺から大興寺に向うへんろ道の途中、

「一升水」近くの観音寺市街が見渡せる見晴らしの良いピーク(写真【1】)にあります。

          ■写真【1】

__20160503_1
2013年5月12日に粟井ダムでのピクニックのついでに家族四人で来て以来、

それ以前を含めて合計3回目の訪問となりました。

あいぽんのアプリである三角点マップに登録できていない「蜂ヶ谷」「山本」「河西」を

六地蔵越から歩きたいと思っていましたが、5月3~4日は天候が良くないと言うことだし、

久しぶりの復帰戦としては「坂瀬(写真【2】)」はちょうど良い感じでした。

          ■写真【2】

__20160503_1_2
ゴールデンウィーク中だからか、数人の若いお遍路さん?とすれ違う。

麓でも風がかなり強かったですが、雲辺寺の方は相当荒れているとお聞きしました。

粟井ダムの登山口もいつもなら数台駐車しているのに、

今日は一台もいませんでした(写真【3】)。

          ■写真【3】

1
「一升水(写真【4】)」までの登り道をゆっくりと踏みしめて歩く。

          ■写真【4】

1_2
途中、30センチぐらいの赤茶色の細い蛇を見かけました。

時よりギュンギュンと唸るような風が木々を一方的に押さえつけるようにやってきます。

「一升水」表示板の後ろに「坂瀬」に続く山道がありますが、

勾配がきつく、荒れているため、へんろ道をピークの反対側(写真【5】)まで歩きます。

          ■写真【5】

Photo
へんろ道からの細い尾根を登りきる(写真【6】)と、数本の大きな倒木の向うが開けていて

赤白のポールと表示杭を見つけました。久しぶりの三角点です。

          ■写真【6】

Photo_2
移動距離2580m、高低差255m、1時間20分の山歩きでした。

1_3

« 【阿讃縦走道】香川県の県境歩き【まとめ】 | トップページ | 【再訪】琴弾山を歩いてみた【Say・Nao】 »

【西讃の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【再訪】粟井ダム登山口から坂瀬まで歩いてみた【Say単独行】:

« 【阿讃縦走道】香川県の県境歩き【まとめ】 | トップページ | 【再訪】琴弾山を歩いてみた【Say・Nao】 »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた