2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

« 【再訪】綾歌城山と猫山を歩いてみた | トップページ | リハビリ »

2017年12月16日 (土)

粟井ダム登山口から河西と坂瀬山を周回してみた

中一週あけての山歩き。

粟井ダムの登山口から遍路道を県境まで歩き、

阿讃縦走コースを東へ進み、三角点河西を過ぎて、

粟井ダム東側に下る道を経由して周回してきた。

途中、三角点坂瀬山をピストン。

一升水の三角点坂瀬はスルーした。

粟井ダム登山口から遍路道を県境(写真【1】)までゆっくり登る。

          ■写真【1】

1_3
この日は少し寒さも緩むという予報だったが、風が強く、

県境付近、標高が高くなると残雪(写真【2】)もあって軽装を後悔。

          ■写真【2】

1_4
休憩を入れずに歩き続けても体が冷えて寒い。

三角点河西(写真【3】)でおにぎり二つを食べ、

          ■写真【3】

Photo_5
県境をそのまま東に進んで、粟井ダム方面に下る分岐(写真【4】)に到着した。

          ■写真【4】

Photo_6
この道(写真【5】)は広く、歩き易いように思えたが、

          ■写真【5】

Photo_7
人通りが少ないためか、藪と不安定な足元に苦労した。

低い位置に泥のついたイノシシの獣道を藪をかき分け進むところも・・・。

標高が下がり、寒さが体に堪えなくなる。

疲労も感じていたが、せっかくなので三角点坂瀬山(写真【6】)へピストンした。

          ■写真【6】

Photo_8
三角点坂瀬山からそのままダム湖まで行けそうな気もしたが、

思いつきのギャンブルはほぼ確実に失敗に終わる。

元の道まで這い上がって、地図を頼りに粟井ダム方面に下る。

ここから先は幾つかのルートがあるようだが、

以前、坂瀬山まで歩いたルートを選択せず、

より西よりのダム湖沿いの尾根道を進み、林道に降り立った(写真【7】)。

          ■写真【7】

Photo_9

このあと林道から遍路道を経由してスタート地点に戻った。

移動距離8620m、高低差695m、5時間20分の山歩きだった。

« 【再訪】綾歌城山と猫山を歩いてみた | トップページ | リハビリ »

【西讃の山】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粟井ダム登山口から河西と坂瀬山を周回してみた:

« 【再訪】綾歌城山と猫山を歩いてみた | トップページ | リハビリ »

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた