2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

香川県の山関連

フォト
無料ブログはココログ

【阿讃縦走道】

2016年11月20日 (日)

【猪ノ鼻】香川県境を歩いてみた【Say単独行】

国道32号線の猪ノ鼻トンネルの香川県側手前の林道入口から四国新道に入り、

四国のみち案内板の少し手前にあるスペースを利用した。

今回は案内板から若狭峰(写真【1】)まで林道(約2400m)を歩き、

          ■写真【1】

1
県境沿いに三角点湿保谷(写真【2】)と三角点猪ノ鼻(写真【3】)を経由して、

旧猪ノ鼻峠まで歩いてみた。

          ■写真【2】

Photo
          ■写真【3】

Photo_2
ゴール地点は旧猪ノ鼻峠を見下ろすことの出来る崖の上(写真【4】)。

          ■写真【4】

Photo_3
若狭峰から県境沿いに下るルートが分からず、登ったり下ったりを繰り返した。

ゴール地点の手前の竹林に古い祠(写真【5】)があった。

          ■写真【5】

Photo_4
移動距離7800m、高低差276m、3時間11分の県境歩きだった。

2016年11月12日 (土)

【蛇の谷】香川県境を歩いてみた【Say単独行】

今回は旧曼陀羅峠から三角点佐馬地経由の三角点蛇の谷を歩いてみた。

県境に忠実に歩いてみたいと思っていたが、一部の区間で達成できなかった。

スタート地点は旧曼陀峠(写真【1】)。

          ■写真【1】

Photo_3
ゴール地点は雲辺寺ロープウェイ山頂駅前の県境表示(写真【2】)。

          ■写真【2】

Photo_4
三角点佐馬地は立ち寄らず通過して、車道から外れて県境沿い(写真【3】)に

三角点蛇の谷(写真【4】)を目指す。

          ■写真【3】

Photo_2
          ■写真【4】

Photo
今回も切りのよいところで雲辺寺ロープウェイの山頂駅まで歩いてみた。

移動距離11000m、高低差407m、3時間24分の県境歩きだった。

2016年11月 3日 (木)

【石砂】香川県境を歩いてみた【Say単独行】

石砂は観音寺市大野原町の地名なのに、三角点石砂の所在地は、

愛媛県四国中央市(1969年作成の点の記では川之江市のまま)となっている。

スタート地点は先日の海老済と同じ場所から山道に入り、三角点海老済ピーク

北側の阿讃縦走道合流点。

ゴール地点は三角点石砂ピークの一つ西側のピーク高丸山入口(写真【1】)。

          ■写真【1】

Photo_5
三角点海老済ピークからは、三角点仏の尾のある支尾根分岐の551mピーク、

五郷越(写真【2】)、三角点駒管山・五郷のある支尾根分岐を経て、

          ■写真【2】

Photo_6
三角点石砂(写真【3】)ピークに至る。

          ■写真【3】

Photo_7
今回は切りのよいところで高丸山(写真【4】)まで歩いてみた。

          ■写真【4】

Photo_8
移動距離6970m、高低差174m、2時間40分の県境歩きだった。

2016年10月30日 (日)

【旧曼陀峠】香川県境を歩いてみた【Say単独行】

10月29日に三角点海老済を歩いた時に旧曼陀峠まで歩くつもりだったが、

夕方遅くなりそうだったので、翌日の30日に旧曼陀峠まで歩いてみた。

スタート地点は曼陀トンネル付近の県境で町道から山道に入る場所。

ゴール地点は旧曼陀峠(写真【1】)。

          ■写真【1】

Photo_4
移動距離2100m、高低差60m、所要時間52分の県境歩きだった。

2016年10月29日 (土)

【海老済】香川県境を歩いてみた【Say単独行】

祭りが終わると何故か歩きたくなる曼陀峠付近の県境とべふ峡。

子供達が幼かった頃は朝みんなで作った弁当を持ってべふ峡に紅葉狩りに行った。

今年はどうするかな・・・などと考えていたら、

海老済と石砂を三角点マップに登録できていなかったことを思い出した。

と言うことで、三県境(曼陀峰)にある三角点海老済を歩いてみた。

スタート地点は曼陀トンネル付近の県境で舗装道から山道に入る場所(写真【1】)。

          ■写真【1】

Photo
ゴール地点は三角点海老済ピーク(三県境・曼陀峰)北側の阿讃縦走道合流点(写真【2】)。

          ■写真【2】

Photo_2
三角点海老済は標高595.08m、三等三角点(写真【3】)。

          ■写真【3】

Photo_3
移動距離1510m、高低差71m、所要時間47分の県境歩きだった。

2016年8月13日 (土)

【林道歩き】真鈴峠から上白井付近まで歩いてみた【Say単独行】

登尾山で頑張りすぎ、筋肉痛で昨日は山歩きお休みでした。

今日は歩き易い車道(写真【1】)を歩いてきました。

          ■写真【1】

Photo_4
目的は阿讃縦走道から三角点四足に下る尾根入口の確認でした。

ルートは大川山からではなく、真鈴峠から車で何処まで進めるかを歩いて確認した。

出発点は当然真鈴峠(写真【2】)、ここから大川山に向かって舗装道を歩き続けました。

          ■写真【2】

Photo_2
真鈴峠から大川山までの県境には、南から下福家・白井・上白井の三角点がある。

が、今回は立ち寄りません。阿讃縦走道ではなく、林道大川真鈴線を歩きました。

三角点下福家のあるピークの北側の入口(写真【3】)。

          ■写真【3】

Photo
三角点白井のあるピークの南側の入口(写真【4】)。

          ■写真【4】

1_2
三角点上白井のあるピークの南側の入口(写真【5】)。

          ■写真【5】

2
舗装道は上白井付近までの6キロでした(写真【6】)。

          ■写真【6】

1_3
そこからは未舗装で、上白井ピークを東に回りこんだ尾根(写真【7】)を確認できました。

          ■写真【7】

1

未到達の四足を含め、各三角点は冬場に訪問する予定です。

移動距離13200m、高低差220m、3時間30分の林道歩きでした。

2016年8月11日 (木)

【山の日】登尾山まで歩いてみた【Say単独行】

2016年8月11日「山の日」に四国新道の「四国のみち」案内板から、

箸蔵街道経由で登尾山(写真【1】)まで歩いてみた。

          ■写真【1】

__20160811_1_4
午前中に山行を終えることを目標に、7時前に歩き出した(写真【2】)。

          ■写真【2】

Photo_5
四国のみち案内板から約900mほどで旧猪の鼻峠(写真【3】)に到着。

          ■写真【3】

Photo_4
県境北側を砕石場のほうへ入っていくと、登山道入口(写真【4】)がある。

          ■写真【4】

Photo_3
出発点から二軒茶屋(写真【5】)までは3キロ弱。

          ■写真【5】

Photo_2
更に石仏越(写真【6】)まで2キロ弱。

          ■写真【6】

Photo

「山の日」で賑わっているだろうと思っていた箸蔵街道でまさかの一人旅。

石仏から県境の阿讃縦走道に入り、少し登って三角点二軒茶屋(写真【7】)。

          ■写真【7】

__20160811_1_3
そのまま東に進んで三角点指出(写真【8】)。

__20160811_1_2
少し進んで遊水や山脇へ下るピークを南に進んで、一等三角点登尾山を目指す。

登尾山手前の長い登り道で「ぶひっ」と鳴き声が聞こえ、獣の立ち去る気配がした。

結局、登尾山(写真【9】)までずっと一人ぼっちの山歩きでした。

          ■写真【9】

__20160811_1
山頂でブログ投稿をしようとしたのですが、電波が届いておらず、

三角点二軒茶屋付近まで引き返して下記一報を投稿しました。

「ほぼリアルタイム投稿です 登尾山に一人ぼっち」

全行程を通じて、羽虫やブヨ、カエル、ばった、蝶々類、蛇など山の住人に出会えました。

人間には3名(二軒茶屋で作業休憩中のお二人と猪鼻峠でお一人)に出会いました。

移動距離14330m、高低差403m、6時間の山歩きで、熱中症寸前でした。

2016年5月22日 (日)

【再訪】河西と蛇の谷を歩いてみた【Say単独行】

この記事は5月のことでしたが、今は7月23日です。

年に何回か、とっても忙しい期間があり、現在もそれが続いています。

昨日、夏休みの始まりに合わせてポケモンGOが配信され、

おっさんも海や山でポケモンゲットだぜっ!

と言うことで、編集ちゅの記事を埋めて行きます。

この時は高松駅で曼陀峠から雲辺寺までのウォーキングツアー募集のポスターを見て

曼陀峠から雲辺寺までの車道工事が終わったことを知ったのでいってみた。

まずは三角点佐馬地に立ち寄る。

曼陀高冷地野菜団地の説明板のあるスペースに駐車しました。

車道(写真【1】)から草むらの中に入り、少し高くなったところ(写真【2】)に

          ■写真【1】

Photo_22
          ■写真【2】

Photo_21
三角点佐馬地(写真【3】)を確認しました。

          ■写真【3】

__20150522_1
その後、さらに雲辺寺方面に車で進み、雲辺寺参道(写真【4】)を経て、

          ■写真【4】

Photo_20
五百羅漢に見守られながら東に向かい、

雲辺寺山の直下でへんろ道(写真【5】)に入りました。

          ■写真【5】

Photo_19
雲辺寺ロープウェイ山麓駅方面分岐(写真【6】)と

          ■写真【6】

Photo_18
粟井ダム方面へんろ道分岐(写真【7】)を過ぎて、阿讃縦走道を一人で歩きます。

          ■写真【7】

Photo_17
そして、三角点河西(写真【8】)に到着しました。

          ■写真【8】

__20160522_1_3
ここでキティさんの新しい山標を探すのを忘れて、そのまま引き返してしまいました。

雲辺寺山に戻る途中で気が付くも、次回の楽しみとして先に進む。

雲辺寺ロープウェイ山麓駅への分岐付近で、

海外の団体さんの楽しげな声が聞こえてきました。

自分はそのまま雲辺寺山(写真【9】)に登り、

          ■写真【9】

Photo_16
下草の刈られた山頂で三角点雲辺寺山(写真【10】)を確認しました。

          ■写真【10】

__20160522_1_2
そして雲辺寺山から下りてきたところで知り合いに出会う。

5年以上山を歩いてきて初めて山の中で知人に出会いました。

そして先ほどの陽気な海外の団体さんとニコニコ挨拶を交わして西に向いました。

雲辺寺を通り過ぎて電波塔(写真【11】)付近から林の中に入って、

          ■写真【11】

Photo_15
三角点蛇の谷(写真【12】)を確認しました。キティさんの真新しい山標もありました。

          ■写真【12】

__20160522_1

移動距離6170m、高低差113m、1時間49分の県境歩きでした。

2016年5月 5日 (木)

【再訪】六地蔵越から蜂ヶ谷と山本まで歩いてみた【Say単独行】

今の時期は朝5時になるともう明るいですよね。

日中の気温が高くなると早朝の山歩きが良いですよね。

今日はそれほど朝早くはありませんが、

7時には六地蔵越(写真【1】)付近の空き地に駐車することが出来ました。

          ■写真【1】

1_7
ゴールデンウィークはまだ続くので、徐々に歩く距離を上げていきたいですね。

久しぶりの阿讃縦走コースは気持ちが良かったです。

六地蔵峠から尾根に登ると見晴らしの良い場所(写真【2】)を歩きます。

          ■写真【2】

1_9
そして、三角点「蜂ヶ谷(写真【3】【4】)」を通過し、

          ■写真【3】

__20160505_1
          ■写真【4】

__20160505_1_2
道標(写真【5】)を過ぎ、

          ■写真【5】

1_8
三角点「山本(写真【6】【7】)」に到着しました。

          ■写真【6】

__20160505_1_3
          ■写真【7】

__20160505_1_4
と、ここでキティさんの表示板を発見しました。

日付が入っていないので設置された時期はわかりませんが、新しいものに見えます。

帰りに「蜂ヶ谷」でも発見できました。

ずうっと阿讃縦走コースの広くて快適な山道でした。

移動距離3730m、高低差130m、1時間34分の県境歩きでした。

__20160505_1_5

2016年4月16日 (土)

【阿讃縦走道】香川県の県境歩き【まとめ】

阿讃縦走道を歩いた記録をまとめてみた。

■唐谷峠→余木崎 2012年11月25日

 【記念】唐谷峠から余木崎(よきざき)まで歩いてみた【支援】

■唐谷峠→大谷山(→箕浦山) 2014年11月3日

  【唐谷峠】大谷山から箕浦山まで歩いてみた【支援】

■唐谷峠→金見山→高丸山 2014年2月1日

 唐谷峠から高丸山まで歩いてみた【支援】

■唐谷峠→金見山(→唐谷山) 2015年3月14日

 【周遊】唐谷峠から阿讃縦走道経由で唐谷三角点を歩いてみた【単独行】

■曼陀峠→金見山 2011年12月18日

 旧曼陀峠分岐点から金見山まで縦走してみた【支援】

■曼陀峠→雲辺寺山 2011年6月5日

 【車道】曼陀トンネルの上から雲辺寺山まで歩いてみた【支援】

■六地蔵峠→雲辺寺山 2011年3月6日

 六地蔵越から雲辺寺山(北嶺)まで歩いてみた(雪道)

■六地蔵越→中連寺峰 2011年10月1日

 六地蔵越から中連寺峰まで縦走してみた【支援】

■六地蔵峠→若狭峰 2014年4月19日

 【午後の部】六地蔵越から湿保谷まで歩いてみた【支援】

■旧猪鼻峠→若狭峰 2012年11月30日

 【夕暮れ】旧猪の鼻峠から若狭峰まで歩いてきた【支援】

■旧猪鼻峠→二軒茶屋~石仏 2011年4月6日

 旧猪ノ鼻峠から石仏まで歩いてみた【支援】

■石仏越→登尾山 2012年1月21日

 【雨の・・・】石仏越から登尾山まで歩いてみた【支援】

■東山峠→登尾山 2012年3月11日

 【追悼】東山峠から登尾山まで歩いてみた【支援】

■東山峠→常重 2012年7月22日

 【新装備】東山峠から常重三角点まで歩いてみた【支援】

■東山峠→大平山 2012年3月20日

 東山峠から大平山まで歩いてみた【支援】

■大川山→大平山 2012年4月24日

 大川山から大平山まで歩いてみた【支援】

■大川山→真鈴峠 2012年8月15日

 【ほぼ阿讃縦走道】大川山から真鈴峠まで歩いてみた【支援】

■真鈴峠→滝ノ奥峠 2012年10月19日

 【今度こそ】真鈴峠から土器川源流まで歩いてみた【支援】

■滝ノ奥峠×真鈴峠 2012年9月15日

 土器川源流から真鈴峠まで歩けなかった【でも支援】

■滝ノ奥峠→二双越 2012年11月24日

 滝の奥峠から二双越(立石峠)まで歩いてみた【支援】

■三頭越→二双越 2012年10月20日

 三頭越から二双越(立石峠)まで歩いてみた【支援】

■三頭越→久保谷 2012年9月16日

 【短距離】三頭山から久保谷三角点まで歩いてみた【支援】

■竜王峠→久保谷 2012年10月8日

 【秋祭り】竜王峠から久保谷三角点まで歩いてみた【支援】

■阿波竜王山→寒風越 2011年6月9日

 阿波竜王から寒風越まで歩いてみた【支援】

■阿波竜王山→相栗峠 2011年3月13日

 阿波竜王から阿波竜王まで歩いてみた【東日本大震災支援】

■相栗峠→平帽子山→国地蔵峠→細尾峠 2011年4月10日

 相栗峠から細尾峠まで歩いてみた【支援】

□県境(豆茶屋跡)→あせび公園(龍王山) 2011年4月3日

 四国のみちを龍王山まで歩いてみた【支援】

□大山→大山峠 2012年4月8日

 大山寺から大山経由で大山峠まで歩いてきた【支援】

編集ちゅ

より以前の記事一覧

香川県の山(県境編)

  • 鉢伏山
    香川県の県境を歩いてみた

香川県の山(東讃編)

  • 東女体山
    東讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(高松編)

  • 高仙山三角点(627.1m)
    高松周辺の山を歩いてみた

香川県の山(中讃編)

  • 中津山
    中讃地域の山を歩いてみた

香川県の山(西讃編)

  • 平峰三角点(301.7m)
    西讃地域の山を歩いてみた

香川県の海(西讃編)

  • 2013年7月20日セイゴ
    荘内半島でメバルを釣ってみた